フェズ・エル・バリ 世界遺産★人類が共有すべき普遍的な価値



日本の世界遺産マップ


フェズ・エル・バリ

モロッコにはユネスコに指定された世界遺産が、現在、8か所あります。1.マラケッシュのメディナ、2.アイト・ベン・ハッドゥ、3.フェズ・エル・バリ、4.古都メクネス、5.ヴォルビリス、6.ティトゥアンのメディナ、7.エッサウィラのメディナ、8.アル・ジャディーダのポルトガル都市です。

世界遺産に指定された都市、フェズ・エル・バリは、1,000年以上も前、モロッコで最初のイスラム王朝、イドリス朝の都となりました。世界最大のメディナです。メディナとは「旧市街」のことです。しかし、今もなお、市民の生活の場として生き続け、それがこの古くて新しい街の魅力となっています。
城壁の内側には、無数の細かな・・・ほんとうに細かな路地がくねくねと網の目のように延びています。

ところどころ目印となるのは?
壮麗なモスクや新学校、美しい中庭をもつ民家です。その他公衆浴場や、市民の台所「スーク」(市場)も魅力にあふれています。世界一複雑な迷路のような旧市街(メディナ)の観光では、イナニア神学校や、ブー・ジュルード門が観光の目だまです。

ブー・ジュルード門
メディナの入口にある、フェズ最大の門です。
建造は1913年。外面には、幾何学模様に彫刻が施され、青色や緑色のタイルが彩られています。
まさに芸術的な門です。しばしたたずんでみていると、さまざまな人がこの門に吸い込まれていくのを、また吐き出されてくるのをみることができます。門のアーチからはふたつのミナレットが覗いています。

新市街から世界遺産のメディナ(旧市街)へのバスは次の通り。
ムハンマド通りの観光案内所から
●2,9番のバスで、ダール・バトハ博物館前のイスティクラル広場まで。
●19番と29番は、フェズ・エル・ジュディドのセマグ門へ。
●ブー・ジュルード門からフェズ駅までは10番か47番。
●新市街からは、19番に乗ります。

もちろん、バスに乗ってもいいですし、市内を走る「プチタックシー」(近距離専用の赤い車体のタクシー)か、「グランタクシー」(同じ方向へ行く数人5?6人が集まると出発する乗合タクシー)を利用するものもOK。でも、せっかくだから歩いてみてもいいのでは?きっと最もモロッコの本当の姿をみることができるでしょう。

tag:モロッコ 世界遺産
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26569190
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック